不動産

ビル

不動産投資をするメリットを紹介します

不動産投資をするメリットは、主に3つほどあります。
1つ目のメリットは、安定した収入を毎月確保できることです。
賃貸物件を人に貸すことでそこから発生する賃料が毎月収入として入ってきます。
賃料の相場は激変することは少ないため、長期的に安定した賃料収入が見込めます。
賃料物件という不動産投資をすることで、安定した収入源を確保できます。
2つ目のメリットは、私的年金の代わりになるということです。
若いうちにから積極的に不動産投資をしておけば、私的年金になります。
今の時代公的年金だけでは老後を暮らすことが難しいので、公的年金に私的年金が加わることで老後を安心して生活を送ることができます。
不動産投資は、早く始めれば始めるほど私的年金を確保しやすくなるため、始めるならば若いうちがベストです。
3つ目のメリットは、所得税や住民税の減税ができることです。
不動産投資が赤字でも本業の仕事の所得と損益通算ができることから、所得税や住民税の減税が行えます。
万が一不動産投資が赤字になったとしても減税できるため、とてもお得となっています。

ビル

関連情報一覧

不動産投資をするメリットを紹介します

ダメ元でも相談してみると良いかもしれません

インフレに強いのも実物投資の不動産投資

コミュニケーションが取りやすいオープンリビング